2017年2月22日水曜日

海を越えて

海を越えてはるばる来たけど昨日の運休で足止めを食らっていた
ニュージーランドからの人たちも今日の雪には大喜びでした

 吹雪の後の森がいい雰囲気です
思ったよりは深くなく、良く走る雪に大喜びです




ガンガン滑って昨日までの遅れを取り戻していきました

ちゅうちゅうでした 

2017年2月19日日曜日

寒く、見えなく、深いのだ

今日も激しい吹雪を突いて山に出かけました。
寒く、激しい天候で凍傷になりそうになりながらもこの時期に訪れる
たくさんのスキーヤー、スノーボーダーはこの天気とこの雪を求めてきているのです。

 特に冷え込みが強くなった時だけ現れるロープウェーの窓の模様がしっかり出来ています
 吹雪はきついが雪はいいのだ
森の中もいい雰囲気です
珊瑚礁の様な森の中で
 思う存分スプレーを巻き上げるのです
あまりの雪の良さに 
 バンザイが止まりません
 みんな思う存分
 新雪とたわむれていました
週末にここまで深くなったのは久しぶりでした
ブナの森に静かに雪が降り積もります
まだまだ たくさん降りますように

ちゅうちゅうでした 

2017年2月18日土曜日

吹雪はいいな

春一番のような暖かい南風が吹き荒れて雨が降った昨日から一転、
今日は真冬の寒さと吹雪が帰ってきました。

 朝一番のロープウェーは樹氷の様になっていました
吹雪のほどがうかがえます
 天気が悪くなるほど期待が高まり
笑顔になるのは常連さんの特徴です
 山に入ってみると期待を裏切らない吹雪で何も見えません
 そして降り積もった雪を全身で味わうのです
お昼頃には薄日が射して
 美しい森の景色が広がりましたが
 午後はやっぱり霧の中でした
 やっぱり激しい吹雪の中、寒さに震えながら深雪を滑るのが
八甲田の醍醐味ですね

ちゅうちゅうでした 

2017年2月16日木曜日

霧に加えて強風も

今日は強風でロープウェーは運休になってしまいました。
それでも天気はまずまずだったのでみんなでダイレクトコースを登ってみました。

歩きはじめは青空が覗き風も穏やかです
しかし登っていくと濃い霧と強風がお出迎え
 樹氷も風にたたかれていました
 山頂駅で一休みした後はさらに山奥を目指します
深い霧の中をみんなで滑るのです 
 トドマツを縫って
大斜面を滑るのです
 重めの雪も悪くない
 少し春を思わせる気温でしたが
たっぷり登って たっぷり滑って充実した一日になりました

ちゅうちゅうでした 

2017年2月15日水曜日

深い深い霧の中を

日に日に霧が濃くなる様な気がします。
そんな何も分からなくなる様な霧の中をふらふらしながら滑っていくのも
楽しいものです。

 今日のゲストは日本とオーストラリアの混成チーム
あまりの霧の濃さに写真になりません
でも滑ってみれば雪は良いので 
困ったものです
半分酔っぱらいながらも笑いが止まりません
酔っぱらった末こんな感じになってしまうのも無理も無いのです 
滑り降りてくると視界も広がり、さらに思い切り滑りまくってしまいました
 霧氷に囲まれて余韻にひたるひとときもたまりませんね
 結局一日中 霧は晴れませんでしたが実に楽しい一日でした

 ちゅうちゅうでした 

2017年2月14日火曜日

霧は深く雪はよく

今日もまた濃い霧の中のツアーとなりました。

 さあ。見えないけど行きますよ
自らを鼓舞するように勢いよく滑っていきました
 それでも雪の良さに思わず笑みがこぼれます
 形の良い大きな雪の結晶が静かに降り積もります
 このうっすらと見える霧の加減がたまりません
 霧の中を滑っていると ひときわ山の広さを感じます
 樹氷の合間を縫って
 霧氷の合間を滑る
やっぱり山は良いですね
ちゅうちゅうでした