2018年7月20日金曜日

下見と称して

夏の遊びの下見と称して暑い日射しの中、出かけてきました。

 あくまで下見、あくまで研修ですよ
 なのに笑いが止まりません
 ちょっとした瀬や
 静かな水面がきれいです
景色の変化がダイナミックですね
 大きな瀬に挑んで
跳ね返され
 リベンジして
 返り討ちにあい
 なかなか収穫の多い下見でした
 上手い事コースとして使えるといいな

ちゅうちゅうでした 

2018年7月16日月曜日

暗門の滝は今

白神山地の玄関口にある暗門の滝。
世界遺産登録以降人気を集めていた遊歩道が撤去されてしまっていたのですが、
今年から第3の滝まで遊歩道が設置されたというので久しぶりに見に行ってきました。

 良いコースなのでまた行きやすくなってよかったですね
 補修され歩きやすくなった道ですが
 こんな所や
 こんなところがあるのでお気をつけて
 第3の滝からは水の中を進まないと行けません
 歩道がないとなかなかワイルドです
ワイルド故に静かな第2の滝を経て
 さらにワイルドな道を行くと
 今でもちゃんと第1の滝まで行く事ができました。
なかなか危険な箇所も多いので気軽には行けませんが
個人的にはしっかりした道のない今の暗門の滝の方がワイルドで好きですね

ちゅうちゅうでした 


2018年7月15日日曜日

大雪山はでっかいどう

遠出のツアーの話が多くなっていますが、先日は大雪山の旭岳からトムラウシ山まで縦走してきました。

 今年は北海道も梅雨の様によく雨が降り、ツアーの開催も危ぶまれましたが
 ぎりぎりで天気が回復してくれました
風は強く、雲もありますがさすがの雄大さです
 花もたくさん出迎えてくれました
 キツネもすっかり人慣れしている様で向こうから近づいてきます
 毎日たくさん歩いて
 テントで寝て
 遥か彼方のトムラウシ山を目指すのです
 雄大な景色の中をひたすら歩くシンプルな日々です
歩いて歩いて
 遥かな頂を目指します
 ここは違いますけどね
 朝日の中の雪渓や
 庭園の様な景色も心に残ります
肝心のトムラウシ山頂の写真は撮り忘れてしまいましたが
大雪山の広さ、大きさをたっぷり味わった3日間でした

ちゅうちゅうでした 

2018年7月7日土曜日

花の山めぐり

先日花盛りの八幡平から森吉山へと出かけてきました。

 残雪の残る山並みがきれいでした
 雪解が融けるにそばから花が咲き乱れます


 ゆっくりと花を愛でながら歩きます


 ドラゴンアイの名残がちょっと眠そうに残っていました


 晴れたり曇ったり目まぐるしい天気が続きます



 森吉山も花盛りで充実した山歩きになりました。

最近の不安定な天気の割には雨にも当たらず楽しめたのはよかったですね。
東北の山は今が旬ですよ。
ちゅうちゅうでした